私しっぽが初心者の方にも簡単に出来るアフィリエイトノウハウをお教えします。しっぽのオススメ情報商材や無料レポートも紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃお♪しっぽです。

ランキング参加中応援お願いします。

応援クリック♪

更新ご無沙汰して申し訳ございません。
ちょっと息抜きのため旅に出ていました。

おかげで気分もリフレッシュ♪
またがんばっていっちゃいますよー。

今日はアドセンスのクリック率を上げるための授業です。

やっぱり重要なのはキーワード。

自分のサイトにあった広告、そしてクリック率の高い
キーワードが望ましい。

ブログの記事を利用して広告の内容を
コントロールしてみましょう。

アドセンス広告は自動的に判別して挿入されるので
100%ではありませんがやり方次第では
自分の掲載したいものに近づけることは可能です。

他にも、アドセンス広告の配色や設置場所などでも
クリック率は上げることが可能です。

また自分のサイトのテンプレをいろいろ試してみるのも
いいかもしれませんね。

参考になる無料レポートがあったので紹介しておきます。
↓↓↓
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000000693&n=m1000006597

読んでくれてありがとう♪
コメント・トラバ大歓迎
応援クリック♪
スポンサーサイト
ちゃお♪しっぽです。

ランキング参加中応援お願いします。

応援クリック♪

では前回に引続き今回もアドセンスの授業です。

今回も初歩的な知識ですが、
アドセンス広告を作っていると、チャネルの設定というのが出てきます。
チャネルはアドセンスコードを設定していれば、自分の運営しているサイトのアドセンス情報を管理画面で確認することができます。

チャネルを設定することで閲覧者が来たページの表示回数、
クリック数、アドセンス報酬を知ることが出来ます。

まあ、アドセンスのアクセス解析のようなものです。

ここから得られる情報を分析して、クリック率の低い場合などは
設置場所や形、色などを変更しクリックされるよう工夫します。

チャンルは種類が2つあり、一つのURL単位で情報が集計される
「URLチャネル」と、
もっと詳しく情報を得る事が出来る
「カスタムLチャネル」があります。

初心者の方は「URLチャネル」でも十分だと思いますが、
多彩な情報を知ることの出来る「カスタムLチャネル」が
いろいろメリットは大きいですね。

報酬を伸ばすためにはチャネルの情報はとても大切です。
得た情報をしっかりと分析して、アドセンスでも
がっつり儲けちゃいましょう♪


最後まで読んでくれてありがとう♪

コメント・トラバ大歓迎

応援クリック♪
ちゃお♪しっぽです。

ランキング参加中応援お願いします。

応援クリック♪

今日の授業はメインの情報商材アフィリエイトから少し外れて
アドセンスについて教えちゃいますね♪

最近はかなり一般的になってきましたので実際にアドセンスを
行っている方も多いと思いますし、ほとんどの方が名前は
聞いたことがあると思います。

アドセンスとは広告のことです。

通常のアフィリエイトと違うのは
クリック型であると言うところです。

通常のアフィリエイトではお客さんが自分のサイトに
来て、そしてアフィリリンクから商品を購入した際に
報酬が発生するのに対し、アドセンスでは訪れた人が
あなたのサイトに設置したアドセンス広告をクリックすることで
報酬が発生します。

各広告にはクリック単価が設定されていて報酬は

    クリック数×クリック単価

となります。

googleアドセンスを行うためにはアカウントを取得しなければなりません。

このアカウントを取得するためにはgoogleアドセンススタッフによる
審査を受ける必要があります。

審査に必要なのはアドセンスを貼る予定のサイトのURLと
メールアドレス。
サイトは最低10記事程度は必要になります。

審査に通るポイントは
アフィリエイトや金融などのサイトは審査に通りにくく
なっているので、趣味や日記などのブログで
記事を10以上(出来れば20記事くらい)作って
審査に出すと良いでしょう。

審査に一度落ちると、次回から審査が厳しくなるようなので
注意してください。


続いてアドセンス広告の説明をしていきますよ。

アドセンス広告は種類があり

「コンテンツ向けアドセンス」

「検索向けアドセンス」

の2つがあります。
さらに細かい分類にも分けられるのですが、
とりあえず省略しますね。

まずは「コンテンツ向け」ですが、
おそらくこちらが一般的なアドセンスかと思います。

「コンテンツ向けアドセンス」は管理画面から取得した
スクリプトを自分のサイトやブログに貼付けると、
文章を自動で解析し、記事の属性にあった広告を自動的に
選出するシステムのアドセンスです。

通常のアフィリエイトと違い、自分で商品を選ぶ必要が無いので
作業時間もかなり軽減されます。

ですが、裏を返せば自分で広告を選択できない
ということでもあります。

では、「検索向けアドセンス」とは?

こちらはサイト内にgoogleの検索窓を設置するタイプの
アドセンスです。

googleを使って検索をした際に見かけたことがあると思いますが、
検索リストの右側にアドセンス広告が表示されています。

ここからクリックした場合は報酬はgoogleのものになりますが、
サイトに設置した検索窓から検索をした場合は
報酬はサイト主に支払われます。

「検索向け」だと
「検索」→「クリック」の2アクションが必要になるため
やはり「コンテンツ向け」の方がクリック率は高いようです。

アドセンスは「成果型」ではなく「クリック型」なので
通常のアフィリエイトよりも報酬が得やすいので
初心者の方にもおすすめです♪

それじゃ今日はここまで。

キーンコーンカーンコーン♪

読んでくれてありがとう♪
コメント・トラバ大歓迎
応援クリック♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。